Raw Liker | キャンプ総合情報系ブログ

おすすめのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。おじさんキャンパーのアウトドア系ブログ。

ソロキャンプにもオススメ。1万円以下で買えるコスパ最強テント4選。

ソロキャンプにもオススメ。1万円以下で買えるコスパ最強テント4選。

キャンプ用品の中でもテントはメインであり、最もお金が掛かる商品です。
出来るならコスパの良い物を買いたいところです。
そこで今回は1万円以下で買えるコスパ最強テントたちを紹介。
特にソロキャンプにオススメな物を中心に集めてみました。

コスパ最強テント4選

Naturehike1人用テント

耐水圧3000mmのフライシート付テント。
撥水防水加工も施されており、急な雨天でも安心です。
中国のアウトドアメーカー製。
1万円以下としては十分過ぎる性能を持っています。
色も何種類かあるので、お好みの物を選ぶことが出来ます。
 

Coleman クイックアップドームS

コールマンのソロテントも1万円以下で購入可能。
有名メーカーだけに品質面でも信頼が置けます。
このテントはダークルームテクノロジーが特徴。
遮光性に優れた素材を使い、テント内の温度上昇を防ぎます。
夏場は特に活躍してくれそうです。

LOGOS ROSY ツーリングドーム

ロゴスのソロ用テント。
風通しがよく、熱がこもりにくいのが特徴。
ハーフフライシートや内部ポケット、ベンチレーション装備。
機能面で充実しており、初心者にも組み立て易いテントです。

FIELDOOR フィールドキャンプドーム100

200cm×100cmと広い居住スペースを確保。
小さめの前室もあるので、靴や小さな荷物を置くのに便利です。
フライシート、ベンチレーションも装備。

タープと合わせて使うのもオススメ

霜対策としてタープの下にテントを設置するのがオススメ。
ベンチレーション付きなら換気も重要です。
フライシートのみで過信すると朝は露まみれになります。

おわりに

コスパで選ぶと他のギアにもお金かけれますからね。
私の場合、チェアと寝袋とかは良い物使うようにしています。
テントは安くても機能性高いものが多くなっていますし。
キャンプを始めるきっかけにも良いと思います。
この春はコスパ最強テントでキャンパーはいかがでしょうか♪