Raw Liker | キャンプ総合情報系ブログ

おすすめのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。おじさんキャンパーのアウトドア系ブログ。

封筒型とマミー型。キャンプで使う寝袋のメリット/デメリット比較。

封筒型とマミー型。キャンプで使う寝袋のメリット/デメリット比較。

今回は寝袋について。普段の生活と同じで、キャンプの就寝具も非常に大事。快適なキャンプ睡眠を取るには自分にあった寝袋選びがポイントです。

寝袋の種類

キャンプで使用される寝袋は大きく2種類に分けられます。それぞれメリット/デメリットがあるのでそちらも含めて紹介。

封筒型

長方形で布団を二つ折りしたようなタイプのものです。  一般的なアウトドアメーカーはこちらのタイプが多い印象。オールシーズン使える物も多く販売されています。比較的、ゆったりと使うタイプ。隙間も多くなるので寒さ対策は別途必要になると思います。

メリット

  • 圧迫感が少ない(寝返りがうてる)
  • 価格はリーズナブル、コスパ高い

デメリット

  • 保温性が低い
  • 収納性は悪い

オススメのアイテム

マミー型

エジプトのミイラのような形の寝袋。登山などでよく使われています。殆どがソロ専用ですが、その分寒冷地に強いなどの特徴もあります。物にもよりますが、価格帯はちょっと高め。

メリット

  • 保温性が高い
  • 収納がコンパクト

デメリット

  • 圧迫感がある(寝返りうてない)
  • 価格は高め

オススメのアイテム

比較まとめ

紹介した内容をまとめると以下の通り。初心者は封筒型、慣れてきたらマミー型というイメージですかね。それぞれのメリット/デメリットを理解した上で選ぶと良いです。

  封筒型 マミー型
圧迫感
保温性
収納
価格

おわりに

キャンプでの快眠を手助けする寝袋。爽快な朝にコーヒー飲むのが最高です。良いキャンプは良い睡眠から。寝袋選びは慎重に行いましょう。