Raw Liker | キャンプ総合情報系ブログ

おすすめのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。おじさんキャンパーのアウトドア系ブログ。

薪は現地調達がオススメ。ホームセンターでは買わない3つの理由。

薪は現地調達がオススメ。ホームセンターでは買わない3つの理由。
皆さんは焚き火用の薪をどこで買っていますか?私は最初、ホームセンターで購入していました。しかし、様々な理由から現地調達へと切り替え。専らキャンプ場での購入しています。
 
そのようになったのは、今回説明する3つの理由にあります。

ホームセンターでは買わない3つの理由

湿気てる

ホームセンターで買うと、薪が湿気ってる事が多いです。保管は湿度管理はもちろん、特別してるわけでにないですからね。屋外保管の場合もあります。何度か使ってみたことがありますが、破裂しまくりでヒヤヒヤでした。
 
キャンプ場は薪の回転が早いのか、比較的質の良い薪が揃っています。破裂の心配も少なく、現地調達の方が安心面でも優れていると思います。

サイズが長過ぎる

焚き火台Mサイズが大体40cm前後。対してホームセンターの薪は、40~50cmの長さが多いです。焚き火台からかなりはみ出すので、そのまま使うのは厳しいです。また、短くするにはノコギリ等が必要で、なかなか手間な作業になります。

車載スペースを取る

BBQの規模にもよりますが、薪は3kgくらいあれば十分楽しめます。しかし、荷物も3kg増えることになります。車に積むとしても、それなりにスペースが必要です。フル装備揃えてくると、スペース確保はなかなか難しいはずです。

おわりに

特に安心、安全が一番ですからね。手間な部分は経験を積んでから、改めて判断すると良いと思います。私は暫く現地調達から揺らぎそうにないですが(^o^;)