Raw Liker | キャンプ総合情報系ブログ

おすすめのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。おじさんキャンパーのアウトドア系ブログ。

テントは最後!?急いで買わなくても良いキャンプギア3選。

テントは最後!?急いで買わなくても良いキャンプギア。



キャンプを始めた頃はついつい爆買いしがち。
私は楽天市場で何度もマラソンしていました笑
今思えば、買ったけど殆ど使っていないものや、結局別の種類に買い直したものもありました。
今回はそんな初心者時代に衝動買いしていまいがちなキャンプギアを紹介。
急いで買わなくてもキャンプは出来ます。
ということを今回は書いていきたいと思います。

急いで買わなくても良いキャンプギア3選

テント

テントは最後!?急いで買わなくても良いキャンプギア。テント編。


一番メインのギアですが、一番高価になってくる物でもあります。そして難しいのが、自分のスタイルに合うテント探し。スタンダードなドーム型、ワンポールテント、室内完結のツールームテントなど種類は様々。キャンプ経験が少ないうちにテントを購入すると、かなりの確率で買い替えたくなると思います。

 

最初はレンタルを使ったり、コテージ・バンガローで寝泊まりするなどがオススメ。まずはキャンプの雰囲気を味わうことが大切です。キャンプ場ではたくさんのテントを目にすると思います。機能性の高いものや見た目がカッコいいもの。非常に目移りすると思います笑。色んなテントに出会ってから、自分に合ったベストなテントを選びましょう。

サバイバルナイフ



テントは最後!?急いで買わなくても良いキャンプギア3選。サバイバルナイフ編。



キャンプを始める際に一番憧れが強かったものです。無骨でワイルドな感じがアウトドア感を演出。しかし、使用率でいうと本当に数回でしたね。キャンプのスタイルにもよりますが、薪割りや火起こしを本格的にやる方向けのギアですね。バーナーや着火剤の場合はほぼ無用。食材も包丁でも充分でした。

 

オートキャンプ場などでは設備が充実しているので、活躍の場は少ないと思います。野性味溢れるキャンプを目指す方であれば、買っておきたいところですが。

クーラーボックス

 
テントは最後!?急いで買わなくても良いキャンプギア3選。クーラーボックス編。
 

これはキャンプの時期や規模にもよります。私は30Lのものを購入。私の場合はソロや家族(3人)で行くことが殆ど。家族が虫を嫌うので、時期は秋から冬、春頃などが多いです。クーラーボックスに入れていたのは、飲み物やお肉など。普通に保冷袋で代用可能な量でした(~_~;)飲み物は逆に冷やさなくても大丈夫でしたね。ほぼホットコーヒーやココア飲んでましたし。

夏場など暑い時期であれば当然必要です。それ以外であれば、こちらもある程度物量を見極めてからでも良いと思います。何気に高い買い物になるかと思いますし。

初回はレンタルがオススメ

初期投資で大金をつぎ込むなら、いっそのことレンタル機材でお試しするのがオススメ。消耗品のギアも多いので、使用回数は大小あれど限られています。勉強代と割り切って、レンタルに手を出してみるのもアリかと思います。

おわりに

準備を万全にしようとすると、以外に無駄なものを買ってしまいがちです。見極めには経験も必要ですが、周りの人にアドバイスも貰いながら始めると良いと思います。自分に合ったキャンプスタイルとギアで楽しみましょう。