Raw Liker | キャンプ総合情報系ブログ

おすすめのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。おじさんキャンパーのアウトドア系ブログ。

キャンプ写真はミラーレスカメラで撮影。オススメしたい4つの理由。

キャンプ写真はミラーレスカメラで撮影。オススメしたい4つの理由。
最近カメラ業界ではミラーレスカメラが主流となっています。一眼レフに比べて、機能・機動力で優れ、同等レベル以上の高画質。キャンプでもぜひ使って欲しいカメラです。ミラーレスカメラにはキャンプでも使いたくなる優れた機能や特徴を多く持っています。そこで今回はキャンプにミラーレスカメラがオススメな理由について書いていきたいと思います。

ミラーレスカメラがおすすめな理由

コンパクト

一眼レフに比べると間違いなく小さく軽量なコンパクトサイズになります。画像センサーの大きさによってカメラ本体の大きさも大小様々ですが、一般的なAPS-Cセンサーなどではコンデジ並みに小さいモデルもあります。どうしてもスマホとの比較にはなってくると思いますが、画質面を考慮するとミラーレスカメラを使う価値は十分にあると思います。

明るさの調整が簡単

初心者が一眼レフカメラを使う際に一番苦労するのは露出(明るさ)の調整。肉眼で確認した明るさとカメラに記録される写真の明るさに大きな誤差が生まれてきます。明るさの調整は基本カメラ任せにはなっていますが、順光・逆光などの条件によっては思い通りの写真に仕上がらない可能性が高いです。この辺は経験値などで差が出てくる部分なので初心者には厳しいかも知れませんね。
一方、ミラーレスカメラでは液晶モニター上で出来上がりの明るさをリアルタイムで確認できます。出来上がりを事前に確認した上で露出補正など明るさの修正を行えば失敗写真は少なくなってくると思います。

追従性が高い

一般的に動く被写体を撮影する場合は一眼レフの方が有利とされています。ピント合わせのセンサーが独立しており、レリーズから撮影までのレスポンスが優れているという理由などがあるためです。しかし、最近のミラーレスカメラは電気処理の高速化に伴い、挙動に関しては一眼レフと大差ないレベルになってきています。プロカメラマンならまだ気になるかも知れませんが、一般人には十分過ぎる性能だとは思います。そう考えたときにミラーレスカメラを使うメリットとしてピントの追従性が挙げられます。ミラーレスカメラはリアルタイムに検出した画像データから人物の顔を認識してピントを合わせ続けるという機能が優れています。最近では犬や猫も認識する機能があるカメラもあります。動く被写体を撮影するのが苦手な人でもこういった機能でアシストしてくれるので貴重なシャッターチャンスを逃すこともなくなると思います。

夜景撮影向き

キャンプの夜はぜひ星空撮影にも挑戦しましょう。一眼カメラの画像センサーはスマホの物より大型化されており、星空の微かな光も捉えることが出来ます。幻想的な風景が撮れるので一度は試して頂きたいです。星空撮影のピント合わせ等はライブビュー機能を利用することをオススメ。ミラーレスカメラは基本ライブビュー撮影なので星空撮影でもいつも通り操作出来ます。一眼レフだと多少制約がある機種が多く、一定時間経つとライブビュー機能が一旦OFFになるものがあります。再度ライブビューONにすれば良いのですが、カメラ操作中にOFFされとちょっと面倒に感じられます。効率面で考えるとミラーレスカメラの方がスムーズだと思います。
また、星空撮影には三脚が必須です。カメラを数秒間固定する必要があるので必ず準備しておきましょう。

オススメのミラーレスカメラ

各メーカーのミラーレス化が進んでおり、プロ向けから初心者用まで幅広いモデルの製品が発売されています。今回はその中から機能面や使いやすさ、人気などを考慮して2台のカメラを紹介していきます。

ソニー α7 Ⅲ


ミラーレスブームの火付け役と言っても過言ではないソニーの超人気モデル。大型のフルサイズ高画質画像センサーを搭載。機能面でも他メーカーを圧倒しており、αシリーズの人気を牽引しています。画質、スペックにこだわるなら間違いない一台です。

キヤノン EOS M6 Mark Ⅱ


レトロデザイン風な高機能ミラーレスカメラ。画像センサーはAPS-Cサイズで、瞳AFなど最新機能が搭載されています。ファインダーも外付けできるので撮影スタイルに合わせて変更可能。操作ボタンも適所に配置されており、非常に使いやすいカメラです。キヤノンではEOS Kiss Mも非常に人気です。こちらはエントリーモデルなので操作系などは多少劣りますが、普段使いも視野に入れるならオススメしたい一台です。初心者にも扱いやすいのでこれから一眼デビューする方にも最適です。

おわりに

どうせ撮影するなら綺麗な写真で撮りたいですからね。スマホも良いけどミラーレスカメラで撮ってみるとまた違う印象になってくるかも知れませんよ。ミラーレスカメラでより鮮明で美しい場面を切り取って残していきましょう。